環境活動

登録証

登録証(付属書)


今後も環境マネジメントシステムに基づき、お客様に提供する商品や私たちの企業活動が環境負荷低減、環境愛護推進に役立つよう全員で継続的に努力いたします。

■登録内容

・登録証発行日  2018年8月30日

・登録証番号   3062

・審査登録機関  BMトラダ

・登録事業所   株式会社ダイモン (本社・鶴浜センター)

・認証登録の範囲 鋳造製品(上下水道/土木・建設・電気通信・設備/景観・機械部品関連)の開発・輸入・販売

株式会社ダイモン 本社・鶴浜センター 環境方針

 

当社は、上下水道・土木・建設・電気通信・設備・景観・機械部品に関連する鋳造製品の開発・輸入・販売が環境に影響を与えていることを認識し、以下の方針に基づき環境管理を行います。

  1. 当社は組織の環境側面に関する法的要求事項や受け入れを決めたその他の要求事項を順守します。
  2. 当社はお客様に提供する商品や企業活動が環境負荷低減、環境愛護推進に役立つよう全員で継続的に努力します。
    (1)項目  
    ①環境配慮型製品の開発を通じて環境負荷を低減
    ②環境汚染の予防
    ③廃棄物量の管理値以下維持
    ④省エネルギー
    ⑤5S活動の推進
     
    (2)計画
    ①上記項目について目的・目標を定め、行動計画を作成します。
    ②計画達成のために必要な組織を構築し、人的・物的準備を整えます。

    (3)実行
    ①メンバー全員で協力し計画達成に全力をあげます。
    ②環境問題について指導教育、広報活動を行います。

    (4)評価
    ①定期的に達成度を評価し、フィードバックします。
    ②上記に伴い環境マネジメントシステムを継続的に改善します。

    (5)対外活動
    ①地域の環境保全・美化に協力します。
    ②関係企業に当社の考えを伝え、ともに環境問題に取組むように求めます。

  3. この環境方針は全従業員及びサイト内で働くすべての人に周知すると共に、社外に開示します。

2018年7月1日
株式会社ダイモン
代表取締役 吉本信晴
取締役 福嶋浩

鋳鉄製品は、使用済みになると専門の回収業者が引き取ってくれます。業者は分別や細断をし、鋳鉄屑すなわち故銑として鋳物工場に販売します。故銑は銑鉄や鋼屑といっしょに溶解され、鋳鉄製品に再生されます。循環資源である鋳鉄製品はリサイクルに対する一つの回答です。私たちが提供する製品のほとんどは鋳鉄製であり、生活環境を支える上で欠かせない製品を提供すると同時に現在、最も注目される環境問題も視野に入れた製品開発を進めています。