管路更生工事


SPR工法

SPR工法は老朽化した既設管の内側に硬質塩化ビニル製の材料をらせん状に製管し、既設管と更生管の間隙に裏込め材を充填。老朽化した管きょを強固な複合管として蘇らせます。

又、既設管の老朽化が著しく残存強度が把握できない場合でもSPR-SE工法(既設Φ450mm~Φ1650mm)であれば、自立管として対応可能となります。

 

特徴

耐食性に優れている

水密性に優れている

優れた硫化性能

強固な複合管として更生

耐震性に優れている

どんな断面にも対応

 

詳しくは下記協会ホームページをご覧ください

協会リンク  http://www.spr.gr.jp/spr.html

 


オメガライナー工法

オメガライナー工法は老朽化した管渠に、工場でω状に折りたたんだ硬質塩化ビニル管を引込、蒸気加熱と圧縮空気により既設管に密着させ、自立管を成形します。

 

特徴

(公社)日本下水道協会の工場認定品で品質が安定

有機溶剤を用いない為、臭気の発生がない

既設管の曲がりにシワなく追従

強度・耐久性・耐震性に優れている

 

 

詳しくは下記協会ホームページをご覧ください

協会リンク http://www.spr.gr.jp/omega.html


オールライナー工法

オールライナー工法は7つの工法により既設管の全面更生・部分補修・支管部一体補修などあらゆるニーズに対応できる工法です。

 

特徴

7つの工法

【全面更生】

  適用管径:Φ125㎜~Φ1500㎜

  適用管径:Φ150㎜~Φ600㎜(自立管)

 

【高強度全面更生】

  適用管径:Φ200㎜~Φ1000㎜

  適用管径:Φ200㎜~Φ800㎜(自立管)

 

【ロングスパン全面更生】

  適用管径:Φ200㎜~Φ600㎜

 

【部分補修】 

  適用管径:Φ200㎜~Φ700㎜

 

【支管部一体補修】

  適用管径:本管部Φ200㎜~Φ700㎜

     取付け管部Φ125㎜~Φ200㎜

 

【取付け管更生】

  適用管径:Φ125㎜~Φ200㎜

 

【取付け管接合更生】

  適用管径:本管部Φ200㎜~Φ600㎜

     取付け管部Φ150㎜~Φ200㎜

 

詳しくは下記協会ホームページをご覧ください

協会リンク http://www.all-liner.jp/